「バンクーバーは日本人だらけ」というのは本当ですか?

「バンクーバーは日本人だらけ」というのは間違いです。
正しくは「バンクーバーのダウンタウンは日本人だらけ」です。

ダウンタウンというのは徒歩で南北30~40分、東西40~50分の本当に小さな範囲で、ビジネスビル、ホテル、学校、アパートなどが集まっている商業エリアです。 日本人、特に留学生、ワーホリ、観光客などの短期滞在者はこの小さなダウンタウンに集中的に住んでいます。
このダウンタウンを一歩出れば(バスで5分も走れば)、地元の人達が好む緑豊かな住宅地です。そこでは日本人を見ることはほとんどありません。

よって「日本人が多いから」という理由でバンクーバーを避けるのは間違いです。ダウンタウン以外のところでは、それなりのカナダらしい環境を味わう事ができます。

カナダワットはそういったバンクーバー生活を推奨しています。
よっておすすめするシェアハウスはダウンタウン以外にあります。学校に通ったり遊んだりするのはダウンタウンです。せっかくバンクーバーに来たんですからダウンタウン以外のカナダを経験してみてください。

今なら24時間以内に
質問の回答が返ってきます