2016.10.29

【徹底解説】カナダに学生ビザで留学するとバイトとして仕事(就労)ができるのか


【徹底解説】カナダに学生ビザで留学するとバイトとして仕事(就労)ができるのか

カナダへの留学を考えているあなたは、学校に通う以外にアルバイトなどの仕事ができるかを気になっているのではないでしょうか。
バンクーバーで留学生へのサポートをしているカナダワットにもそのような相談をする留学希望の方がいらっしゃいます。
そこで今回は「学生ビザでカナダに入国している人が仕事をすることができるのか」を徹底的に解説します。
(以下の情報は2016年10月29日現在のものです。必ず最新情報をチェックしましょう)

そもそも「学生ビザ」ってなんだ

カナダではビザの発給をしなくても「eTA」という渡航のための認証を受ければ学校に通うことができます。しかしeTAでカナダに滞在できる期間は最大6ヶ月間と決まっています。
つまり6ヶ月を超えて学校に通いたい場合には学生ビザの発給を受けている必要があります。例えば専門学校や大学など長期間の就学を予定しているなら、学生ビザを持っていないと就学期間中カナダに滞在し学校に通うことはできません。(なお通常では通学期間にプラスしてある程度の期間の滞在ができる滞在許可が出ます)

カナダに長期間留学したいと思ったら学生ビザが必要だということがわかりました。
次はその学生ビザで仕事ができるのかどうかが気になりますよね。

条件を満たせば学生ビザで仕事(就労)ができる

カナダで6ヶ月を超える期間学校に通いたい場合には学生ビザの発給が必要です。そんな6ヶ月を超えてカナダで勉強をする留学生は、実は一定条件を満たせばアルバイトができるんです。それはオフキャンパス就労(Work off campus)という制度のおかげです。
それでは気になる学生ビザの留学生でもアルバイトができる条件をご紹介します。

1. 有効な学生ビザを保有している

そもそも学生ビザを持っていることが前提になっている制度なので、恐らくこの記事を読んでいるあなたは大丈夫だと思います。

2. フルタイムの学生である

「フルタイムの学生」と言っていますが、実は週に何時間授業を受けていなければいけないというものは決まっていません
学校が発行した入学許可証にフルタイムという記載があれば、あなたはフルタイムの留学生です

3. 政府認定の学校に通っている

このオフキャンパス就労という制度は、どんな学校に通っていても使えるものではありません。学生ビザのみを持つ留学生が働きたいのであれば、カナダ政府が認定した学校に通う留学生でなくてはいけません
どこの学校が認定されているのかは移民局のサイトで確認してみてください。
Designated learning institutions list | Government of Canada, Citizenship and Immigration Canada

4. 最低6ヶ月間のコースに通学する

3番にある政府認定の学校のフルタイムのコースに通っていてもオフキャンパス就労の条件に当てはまらない場合があります。それは通っているコースが6ヶ月未満の場合です。オフキャンパス就労を利用して留学したい場合には6ヶ月以上のコースに通学するように注意しましょう。

自分がオフキャンパス就労を利用できるかチェックしてみよう

この記事を読んでいるあなたは恐らくカナダに留学したいと考えて準備を進めているのではないでしょうか。現在考えている留学の計画で仕事ができるのか、移民局のサイトでセルフチェックしてみましょう。

自分はオフキャンパス制度を使って学生ビザでも働けそうだというあなた。実際にどんな働き方ができるのか知っておきましょう。

就学期間は週20時間、夏休み&クリスマス休暇中は週40時間働ける

このオフキャンパス就労はあくまでも学生が補助的に働くことができる制度です。あくまでも留学生は勉強することが一番です。
よって就学期間(授業があるあいだ)は週に20時間までしか働くことができません。放課後や週末を利用してアルバイトを20時間までならすることができます。しかし、そうは言っても授業の予習や復習、課題などでそれほど時間が取れないというのも事実ですが…。
一方で夏休みやクリスマス休暇など授業がない期間は週に40時間、フルタイムで働くことができます。この休暇中にガッツリ働いて稼ぐことができますね。

【注意】語学学校の学生は対象外です

学生ビザで入国して仕事をすることができるのがオフキャンパス就労制度です。この制度では政府認定の学校に通っている必要があります。実はその政府認定の学校語学学校は含まれていないんです。
つまり、残念ながら語学学校に6ヶ月を超えて通うために学生ビザを取っても、カナダで仕事をすることはできません
もし「語学学校に通いながら仕事をしたい」という場合にはワーキングホリデービザや就労ビザなど就労が許可されているビザを保有している必要があります。

まとめ

カナダへ学生ビザで留学している方は一定条件を満たせばアルバイトなどの仕事をすることができます。その就労ができる制度がオフキャンパス就労(Work off campus)です。
どのような留学生が就労することができるかはカナダ移民局のサイトで確認してみてください。
Work off campus | Government of Canada, Citizenship and Immigration Canada

なお語学学校に通いたいという方は対象外なので注意が必要です。語学学校に通いながら仕事がしたいという留学生はワーキングホリデービザなど他のビザでのカナダ渡航を検討してみてくださいね。

またここに掲載した情報は2016年10月29日現在のものです。必ず最新情報をチェックしてからビザの申請や入学の申し込みをしてください。

今なら24時間以内に
質問の回答が返ってきます